ある電飾屋の昼飯とか


by ypstar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日の昼飯 2014.3.3

鹿児島へやって来ました。


朝起きると天気もいいので、定刻の時間(12:45発)を早めて鹿児島へ向かうことにしました。

10:20発の新幹線に乗ると、普通席のはずなのになんとグリーン車みたいな席です。
a0030748_22165396.jpg
快適に鹿児島までの1時間を過ごします。

鹿児島中央に着いてレンタルサイクルを借りて桜島へ行こうと思っていたので、みどりの窓口で予約しに行くとなんと全部貸出中とのこと。

仕方が無いのでホテルに荷物を預けて電車で行く事にしました。

ホテルに着いたのが12時頃だったので、まだチェックインできないと思ったらもう部屋に入れるとのことで、部屋に荷物を置いて出掛けました。

まずは昼飯を食べようと新幹線の中で調べておいたラーメン屋「豚トロ」へ。

「チャーシュー麺海苔トッピング」
a0030748_22164729.jpg
店名の通りチャーシューがトロトロで美味しかった。

満足して店を出ると外には並んでいる人がいました。


お腹も膨れたので早速桜島へ向かいます。

路面電車に乗ってフェリー乗り場まで向かいます。

15分ほどでフェリー乗り場に到着。

丁度来ていたフェリーに乗り込むとすぐに出船。

フェリーはすぐに来るので待つことは殆ど無いみたいです。

だんだん桜島が大きくなってきました。
a0030748_22164244.jpg

15分ほどで桜島に上陸。
a0030748_22163455.jpg
ここから、まずは遊歩道を3kmほど歩いて「長渕剛 叫びの肖像」まで行きました。
a0030748_22160657.jpg
2004年8月に行われた長渕剛オールナイトコンサートを記念して、桜島赤水採石場跡地で制作されたモニュメント。

モニュメントは東京在住の彫刻家、大成浩氏が中心となって、桜島の溶岩で制作し「叫びの肖像」と名付けられています。

モニュメントは鹿児島市や県、ファンなどで組織する建立委員会が募金を集め建てらました。

約50トンの桜島の溶岩を用い制作されたモニュメントは高さ約3.4メートル、桜島に向かって雄たけびを上げる男性の顔と、ギターのネックが印象的です。

 現在、周辺は整備され「赤水展望広場」となっております。

(桜島観光 鹿児島観光サイトhttp://kagoshima.pmiyazaki.com/sakurajima/11_nagabuchi.htm)より。


溶岩ロードを戻ってきて、汗もかいたので国民宿舎レインボーで日帰り温泉に入る。

汗も流してさっぱりしたところで、かえろうかな?と思ってフェリー乗り場へ戻るとフェリー乗り場の真ん前にレンタルバイク2時間2500円というのを発見。

時間も値段もちょうどいい感じなので早速借りて本来の目的だった「黒神埋没鳥居」へ。
a0030748_22142343.jpg

大正3(1914)年の大噴火で噴出した大量の火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、火山灰は遠くカムチャッカ半島まで飛んでいったといわれています。

ここ黒神地区にあった「腹五社神社」の鳥居は、大正噴火後たった1日のうちに軽石や火山灰に埋め尽くされました。 もともと高さ3mあったという鳥居ですが、今は笠木部分の約1mを地上に見せるのみです。

噴火後、住民は神社の神聖な鳥居を掘り起こそうとしました。

しかし、当時の村長・野添八百蔵氏の「後世に噴火の記憶を残そう」との英断により、噴火直後の姿がそのまま現在に残されています。

これからも大噴火のすさまじさを後世に伝え続けていくことでしょう。


実物を目の当たりにすると結構衝撃的でした。


他にも「湯之平展望所」などを廻って桜島を一周して帰って来ました。

今回借りたバイクです。
a0030748_22143797.jpg
ここは丁度フェリー乗り場の真裏になるところですが、ここからだと火口周辺が見えます。

暫く見ていたんですが、結構な頻度で噴火しているんですね。

しかも、噴火の音も聞こえてきます。


原チャリを借りて島を一周してわかったんですが、「自転車じゃなくて良かった。」と言う事です。

かなりの上り下りがあって自転車ではとてもじゃないけど無理でした。

桜島を十分満喫して、帰りのフェリーで帰っている途中物凄い噴火が見られました。
a0030748_22135581.jpg
これを真裏の場所で見られたらもっと迫力あったんだろうなあ。


今回の旅で初めて知ったことですが、桜島って陸続きなんですね。

大正の大噴火で大隈半島と陸続きになったそうです。

先程の「黒神埋没鳥居」もその時におこったものです。


桜島って島じゃないんじゃん!

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by staryamamoto | 2014-03-03 23:14 | 今日の昼飯 | Comments(0)